FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 秋田県能代市  最高の居酒屋、「酒どこ べらぼう」で秋田の地酒に酔いしれる。

僕の青春時代のヒーロー、ブライアン・アダムス。

カナダ出身のシンガーソングライターで、主に1980~90年代初期に活躍したアーティストのため、僕のリアルタイムではないのですが、軽快でキャッチ-なポップロックが心地良く、よく聴いてました。

特にクリスマスシーズンになると、彼の「Christmas Time」が聴きたくなります。

1985年にリリースされた曲で、オリジナルアルバムには収録されていない幻の名曲。

元々はファンクラブ限定の曲で、日本のみシングルでリリースされていたとの事。

かなりいい曲ですから、勿体無いですよね。

(Official videoより)


さて、下北半島在住ブロガーでありながら、秋田マニアでもある柴Tです。

そのマニアっぷりは知りすぎて秋田の友人に「キモい」、「コワイ」と言われるほど(笑)。

そこまで言わなくてもいいじゃないか(笑)。

秋田を拠点に活動されているフリーアナウンサー、相葉詩織さんのファンであり、radikoで秋田のローカルラジオ番組「タマリバ」をよく聴いている。

相葉詩織さん可愛いですよねー

ダニエル・カールやケント・ギルバートのように、外から来た人の方が日本のことを良く知っているように、僕も外者だからこそ、内側の人間よりも詳しくなってしまったようだ。

IMG_3488.jpg

IMG_3383.jpg

てな訳で、僕はこの間秋田県能代市へ行ってきました。

能代市はバスケの古豪、能代工業高校がある「バスケの街」として知られています。

実は僕の秋田マニアの原点がこの能代市。

大学時代に付き合っていた彼女が能代出身なのです。

そのため、能代に通う事も多く、彼女の交友が広いため、秋田に友人が数多くいる(笑)。

そして、あちこち連れまわされて、他地域も詳しくなってしまった。

その元カノとは今でも定期的に会っていて、よく居酒屋で一緒に飲んでは馬鹿話をしています(笑)。

今回は友人達と秘密の飲み会があり、能代に集結。

しかも下北半島民の俺が何故か幹事(笑)。

IMG_3431_201912082131299d9.jpg

IMG_3437.jpg

IMG_3455.jpg

能代市役所が待ち合わせ場所で、2017年より新庁舎となりかなり綺麗になりましたね。

冬の期間はイルミネーションで彩られ、駐車場も広く、誰でも車を停めれるよう解放されるようになりました。

IMG_3389.jpg

能代の居酒屋といえば、あの有名な居酒屋探訪家、太田和彦氏が大絶賛している「酒どこ  べらぼう」があるではないですか。

「居酒屋百名山」の一角として紹介されています。

そこに決定し、個人的には3年ぶりの訪問。

「べらぼう」とは能代凧(べらぼうだこ)に由来しているらしい。

店内は能代の雰囲気満載で、能代工業のタオルや、能代七夕の灯篭のミニチュア版が置いてあります。

ここはなんと言っても、秋田の地酒とお酒に合う郷土料理が食べられるお店。

地酒の種類も豊富で、秋田の他、県外の酒のラインナップも豊富に揃っています。

店内は観光客のほか、沢山の地元の人達で賑わっていて、地元に愛されているという事はいい飲み屋なのでしょうね。

店主はいつも明るくフレンドリーで、他のお客さんで忙しいのに優しく話しかけてくれました。

IMG_3393.jpg

まずこのお店のプライベートブランドの日本酒「うぼらべの酒」特別純米をいただく。

溢れるまで入れてくれるこのサービス。

トンネル造りで有名な喜久水酒造で作られたお酒で、フルーティで甘めで飲みやすいお酒。

とても美味しいですね。

IMG_3394.jpg

お通しも美味しかったです。

IMG_3397.jpg

酒に合う肴として、今が旬のハタハタずしを注文。

今まで美味しいハタハタ寿司に当たったことがなかったのですが、コレは間違いなくアタリ!

ハタハタはしっかりとした歯ごたえで、程よく酸味が効いておりクセもあまり無くとっても美味い。

お酒が進み、次は何を頼もうかなと選んでいると、無料で試飲させてくれるのだとか。

IMG_3416.jpg

いろいろ試した後、八峰町の山本合名会社で出している「白瀑(しらたき)」を注文。

昭和40年代初頭に、全国に先駆けて大吟醸酒を商品化し、東京や神戸の料亭などで好評を得たというこのお酒。

蔵の中でビートルズをかけることでも有名ですね。

スッキリとした軽快な味わいの中に後引くうまさ。

IMG_3407.jpg

そして僕はハタハタの塩焼きを頼む。

オスとメスの2匹で、オスは白子がたっぷり含まれていて、淡白な白身にコクが加わり絶品。

メスもブリコのプチプチ感と、ねっとりとした白身が美味しい。

IMG_3400_20191208213123d81.jpg

そして、最後は僕の大好きな雪の茅舎を注文。

全国新酒鑑評会で、平成に入ってから13回の金賞受賞歴を持つ実力派の酒蔵で、自分達でお米を栽培する程のこだわり。

このお酒は雑味がなくて、甘味・辛味のバランスが良い。

IMG_3414_20191208213126c85.jpg

そして、僕は最後の地鶏の焼き鳥を食べる。

焼き鳥は比内地鶏ですが、柔らかく仕上がっており、地鶏特有の固さはありません。

旨味もしっかりしており、タレ派の僕でも美味しく頂けました。

気がつけば俺や友人共に酩酊状態に。

店主なんとなく察したのか、言わずともチェイサーの水を出してくれる。

最高の秋田の地酒に、お酒に合うシンプルながら最高の酒の肴。

友人も大絶賛し、また来ようという事に。

お店に入るまでは降り続いていた雨も、晴れて夜風がひんやりする。

クールダウンしながら、ホテルへ向かう帰途、寄り道をしながら、思い出の能代の街並みを歩く。

タラレバは無意味な事だけれど、もしかしたらこの街で暮らしていたのかもしれない。

小さな一つ一つの決断の積み重ねで、人生のルーレットが回る。

結局は一生住む事はないであろう秋田県。

でも、しばらくすると無性に行きたくなるのだ。

LINEから着信があり、見てみると

「久々の能代は楽しかった?」

とメッセージが来る。

住所:秋田県能代市柳町2-39
営業時間:17:00~22:00(※23:00まで営業延長あり、お電話ください。)
定休日:定休日月曜日

※営業時間、定休日、価格については僕が来店時のものですので、あくまでも参考程度で。
ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment