FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市    青森市で佐野ラーメン?新町の〆スポット、大吉屋。

バンド名に「ビーチ」とあるけれど、クリスマスアルバムを出していて、クリスマスのヒットソングもあるという、アメリカのバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」。

1960年代に世界的人気を博したのですが、音楽史に残した功績はもはや計り知れない。

僕が作曲家として尊敬する、メンバーのブライアン・ウィルソンが大天才で、1964年にリリースされたアルバム「The Beach Boys' Christmas Album」はクリスマスのスタンダードアルバムとして世界的に親しまれています。

その中でも、「 Little Saint Nick 」は名曲。

クリスマスの曲でも美しいコーラスワークは健在で、もはや定番曲ですね。

(Official videoより)


青森市へ帰ると周りはクリスマスムード一色。

IMG_3301.jpg

あちこちでクリスマスの音楽が流れています。

僕は3歳の頃からクリスマスプレゼントのカットの為、「サンタなんていないんだよ」と親父から吹き込まれていました(笑)。

よって、クリスマスプレゼントなるものをもらったことが一度もない。

幼稚園でクリスマスを信じている子供がいると、「子供だな・・・フッ・・・」と嘲笑う。

しかし、本当に賢い子ならば、分かっていても信じているフリして、プレゼントをもらう筈だ。

クリスマスシーズンの新町通りを歩くと、カップルだったり、一人だったり、笑っていたり、泣いていたり。

ダイバーシティといえば大げさだけれど、いろんな人がいてこの青森が成り立っている。

いろんな人に寛容な世の中であってほしいですね。

さて、この時期飲み会が多くて、この間本町で飲んできました。

解散して、友人と二人で〆のラーメン屋を探す。

そういえば、青森市であのSAで有名な・・・いやいやそうでなく(笑)、有名な佐野ラーメンが食べられるお店が新町にあるのです。

IMG_3117.jpg

その名も「ラーメン大吉屋」さん。

佐野ラーメンとは、栃木県佐野市を中心として食べられているラーメンであり、関東地方のご当地ラーメンの一つと言われています。

青森で唯一、それが食べれるお店。

IMG_3110.jpg

まずはビールを飲む(笑)。

IMG_3112.jpg

そして、僕と友人が頼んだのはラーメンの平打ち¥600

スープは脂があまり浮いておらず超あっさりで、煮干ブームの青森にあって、煮干は控えめ、昆布の旨みがしっかり効いています。

あっさりだけれど、旨味がしっかりしているためか、〆に最高のラーメンですね。

珍しいラーメンです。

IMG_3114.jpg

でも佐野ラーメンって、スープは結構多様性があるのだけれども、共通しているのは青竹打ちで作る平打ち麺。

麺はコシが強く、存在感があって、スープと適度に絡み美味しい。

チャーシューもほろっと柔らかく、コリコリと歯ごたえのあるメンマも美味い。

色んな人がいて、色んなラーメンやグルメがある。

その多様性に僕は救われている。

クリスマスムード一色のこの青森で、マライアやワムばっかり流れると飽きてくる(その曲自体は大好きだけれど)。

たまにZARDの「My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~ 」も流して欲しいと思うのである(笑)。

住所:青森県青森市新町2-7-7
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:日曜日

※営業時間、定休日、価格については僕が来店時のものですので、あくまでも参考程度で。
ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment