FC2ブログ

Welcome to my blog

田舎の生活~Nothern life~

日々遊びながら青森の魅力を発信

 青森県青森市  隠れ過ぎてるお店、ボンみすずの絶品パンプキンパイ。

小室哲哉と肩を並べる80sから90sを代表する作曲家と言えば織田哲郎。

ZARD、WANDS、DEEN、FIELD OF VIEW、TUBEなどビーイング系アーティストに数多くの楽曲を提供し、数え切れないほどのメガヒットを記録しました。

実は柴T、作曲家としての彼をかなりリスペクトしております(笑)。

インコグニートやジャミロクワイっぽくオシャレに作曲しようと思ったら、ZARDにいつもなってしまうのは、おそらくそれが原因なのでしょうね(笑)。

Aメロ、Bメロでの転調やクリシェを多用するとことかもろJ-POP。

彼のオフィシャル動画を探していたら、彼自身が歌って大ヒットさせたポカリスエットのCMでお馴染み「いつまでも変わらぬ愛を」のライブ盤がアップされていました。

(Official videoより)


1992年に90万枚以上の大ヒットとなった名曲です。

俺小学校だったのかな?

本当、邦楽らしいメロディですね。

そして、同じ公式チャンネルで、かつて彼が作曲した大ヒット曲について語る3分間トーキングが面白い。





さて、青森市の実家に帰った時、よく朝は合浦公園を通り過ぎ、八重田までサイクリングをしています。

IMG_1772_20190812175741cd7.jpg

その時、家族や友人に買ってくると喜ばれるのが、八重田の人気店「ボンみすず」のパンプキンパイ。

IMG_2283_2019081217574385f.jpg

ひっそりと迷路のような住宅街をくぐり抜けてやっと到達できる、iPhoneのナビがないと未だ僕も到達できない難易度の高いお店。

いつも、自転車で八重田まで散歩すると、朝の7時には営業しているため、帰りがてらパンプキンパイを大量購入しているのです。

ココのお店、立地があまりよくはありませんが、1日だいたい500~600個、多い時には1日1,000個もパンプキンパイが売れていくのだとか。

IMG_2296.jpg

これが噂のパンプキンパイ¥140

すごくボリュームがあります。

パイ生地はボロボロこぼれにくくなっていて、しっかりとしています。

そして、中にはぎっしりとパンプキン。

甘すぎず風味が豊かで美味しいですね!

実は僕、かぼちゃが苦手だったのですが、このパンプキンパイにトランスフォーメーションすると食べれることを発見。

故に、僕の苦手なものリストの中にパンプキンを削除しました(笑)。

そんな僕の好き嫌いさえ変えてしまう、衝撃の美味しいパンプキンパイ。

ぜひ唐揚げサンドなど、他のパンも美味しいので、併せて食べてみてください。

場所:青森県青森市八重田2丁目8-43
営業時間:7:00~17:00
定休日:月曜日

ブログを続ける励みになります!!是非一票を!!クリックすると色んなブログに会えますよー

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします!!


もう一つお願いします!!  


青森県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment